Diary

2022.3.8

おはようございます。
 
入院してはや1ヵ月半になりました。
手術をして麻酔が覚めてからは、体のだるさと痛みで、我慢、我慢の3日間でした。
その後は足を動かしたいのに動かないジレンマとの闘い。
車椅子に乗れるようになってからも、なかなか上手く操作が出来ないことがもどかしく、10日前にやっと歩行器が使えるようになって、両足で歩けることに、今ひしひしと喜びを感じています。
 
元のように痛みなく動けるんだろうか、あとどれくらいかかるんだろうか、身体とメンタルのバランスが安定せずに、眠れないこともありました。
 
たくさんのお客様から、労い、励ましの言葉をいただきました。
○○さんから
「マスター、どうや?マスターは頑張り屋さんやから、焦って無理したらあかんって言うといてな〜。」
「これを機に肩まで伸ばすわ〜。」
と電話をもらったことを、家内から知らせてもらうたびに嬉しくて、ありがたいなぁ、この気持ちを忘れたらあかんなぁと誓いました。
 
明日初めて歩行器なしで階段歩行をします。
なんかトライアウトの試験や入試前の心境です。
 
誠に申し訳ございませんが、もうしばらくお待ちくださいませ。
 
(写真は病室からです)